Moana Lani  羊毛フェルトの愛するOhana

それは青い海に浮かぶ楽園 羊毛フェルトにて大切なペット達の思い出を作るお手伝いが出来るならと日々勉強中のブログです

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミニチュアダックスフンドのフェルトアート グーフィー君が完成しました♪



グーフィー君jr 





写真のご本犬はミニチュアダックスフンド ブラック&タンの男の子のグーフィー君
名前の由来は、色が黒いということと、ディズニーアニメの犬のキャラクター
『グーフィー・グーフィ』から名付けたそうです。


グーフィー君 




同じ犬には全く興味を持たず、人間の女性に興味を持ちスカートの女性を見ると

後を追っかけて付いて行ってしまうおちゃめなグーフィー君だったそうです。



12歳の時にヘルニアになってしまい一時は全く歩けなくなってしまいましたが

ぐびこママ様と頑張ってまた歩ける様になったそうです。






1日何回この子の事、可愛いって言ってるだろう?

そうぐびこママ様は言っておりました。可愛くて可愛くてたまらない存在だったのでしょうね。


グーフィー君2 

でもそんなグーフィー君でしたが昨年の9月14日に虹の橋を渡って行ったそうです

去年の春に私のオーダー受付に申し込んでくださった時には肝臓病を患いながらも

元気だったグーフィー君。 ぐびこママ様に順番が来た事をお知らせしたメールのお返事で

グーフィー君が亡くなられていた事をうかがいました。


そっくりには出来ませんが出来る限りの気持ちを込めてお作りしたいと

頑張りました。ミニチュアダックスフンドを作るのは初めての経験でした。

グーフィー君3  

仲良くして頂いて居るお友達にダックスの特徴を教えて頂き写真とにらめっこしながら

そして感じるままの姿を形にさせて頂きました。 

 
 
ミニチュア5 

フリースドッグのグーフィー君です

ブラックの子は本当に難しいですね。植毛をしている時が一番大変でした。



ミニチュア


ミニチュア2 


 
   
ミニチュア9 
 

水玉模様のベットは一緒に虹の橋を渡ったから.....と

ママの気持ちが痛いほど解ります。

あちこちの手芸屋さんを回って似たフリース素材の生地を見つけて

裁縫下手くそだけど頑張ってお作りしました。不格好でごめんなさい。



ミニチュア10  


グーフィー君4 

おまけで青いテンガロンハットも作って被り物をお付けしちゃいました~

帽子が良く似合っているのでついつい。。。。。 


 

どうですか?帽子いいでしょ?


グーフィー君jr2 

グーフィー君jr3 

お空の上のグーフィー君.......そ~~っとママを見守ってあげてね。

ママが泣かない様に元気づけてね

いつまでも気持ちは君と一緒にいるから....きっと。

沢山の愛をありがとう そして愛させてくれてありがとう


ぐびこママ様 ありがとうございました。

お手元にお届け出来るまでもう少しお待ちください。



Moana lani woolpet's yuki
スポンサーサイト

| 羊毛フェルト オーダーメイド | 18:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。